双葉病院無責任事件は間違いだったと福島県が訂正の混乱ぶり?!

福島県は
昨日夜
福島第1原発の事故で
避難指示が出た
双葉病院で
高齢者らが避難する際
医師や病院関係者らがいなかったと
同日発表したことについて
自衛隊の救出時には
院長がいたと訂正しました。
自衛隊が
14日から15日にかけ
3回に分けて高齢者を救出
院長は
1回目の救出時に立ち会い
県に対し
救援を求めるため
病院の外に出たが
原発で事故が相次ぎ
戻るのを断念したと説明しています。
   …
事実であるなら
誤報は名誉毀損級の
問題です。
なぜこれほどの
誤認が起こるのか?
それだけ
現場が混乱しているということ
なのかもしれません。
昨日書いた内容は
しばらく保留です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です