大相撲の八百長が角界追放処分なら発達障害研究者も学会追放になるだろう

解明を進めてきた
特別調査委員会
(座長=伊藤滋・早稲田大特命教授)が
八百長への関与を認定した
力士ら
計二十数人に
いずれも角界追放を想定した
処分案をまとめる方針のようです。
人間のすることですから
人情相撲になります。
しかし
【故意の無気力】は
ダメです。
大相撲は
日本の象徴の1つですから
 ―陰陽五行説との関係を
 しつこく書いてきました。
いろんな場面に
余波が出るでしょうニコニコ
「PTSDだ」
「発達障害と言われている
子どもの
言うこと
すること
どこをとっても
【象徴】が
  ―自然治癒の印
顕著だ」
一生懸命主張しているのにしょぼん
「うそっぽい」
「都合のいいことばかり並べてるだけだ」
「翠雨ワールド」
ユング派のクセに
 ―ユングは
  自分と患者さんの
  PTSDを治療した人
流行に便乗し
発達障害ばかり
  ―療育の対象であり
  心理治療の対象ではない。
研究しだした
研究者も
追放してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。