被災地にこころのケアに行った臨床家は変われると信じている

知り合いが
岩手に支援に行った。
とりあえず
月曜日までの予定だけど
予定は未定らしい。
つまり
支援の内容が
よくわからないということ。
ベテランであるのは
知ってるけど
よく勉強してるのも
知ってるけど
こころをまっさらにして
被災者に出会えるか。
それが
すべてを決めると思う。
実はコレ
心理療法の
基本です。
今回の被災地は
臨床家を生まれ変わらせる
パワーがあるようですから
 ―こころの傷とか
 傾聴とか
 普通に言語化されますから。
 
 場を支配する
 ものすごい磁場に絆されているのが
 わかります。
期待していますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です