笑ってる場合でないときにこそ笑わせる落語家による心のケア

$PTSD研究家翠雨の日記
福島県
南相馬市などから
避難者を受け入れた
群馬県草津町の
草津温泉で
昨日
プロのはなし家による
落語会が開かれました。
笑いで励まそうと
同ホテルが
つきあいのある若手落語家の協力を得て
企画しました。
被災者は
「食べ物もガソリンもなく避難してきた。
こんなに楽しいのは久しぶり」と
大笑いされていたそうです。

百尺竿頭一歩進めよ
大変なときこそ
余裕を持たねばなりません。
$PTSD研究家翠雨の日記
あっちを向いたり
こっちを向いたり
賢い人になったり
おろかな人になったりしながら
二元論ではない
不思議な結末に向かいます。
善悪
老若
男女
できるかできないか
すべての対立を超えて
復興するための
ウォーミングアップに
最適だと思いますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。