大震災ショックで自殺防止対策もPTSD予防のなかの常識になるだろう

福島で
64歳男性が
自殺されました。
丹精込めて
作っておられたキャベツが
原発事故により
出荷不可になり
「福島の野菜は
もうだめだ」と
むせるようなしぐさを繰り返した
翌日の出来事です。
遺族は
原発に殺された」と
悔しさを募らせて
おられます。
  …
男性が亡くなったのは
極度の
耐え難い
ストレスによるものであることは
明らかですね。
自殺の前には
パニック
起こされてますね。
震災の痛ましい犠牲は
自殺とその防止対策についても
はっきり教えてくれています。
人は
PTSDで自殺するのです。

弱いから自殺するのではありません。
 
うつ病で自殺するのでも
ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です