大阪市係長急性ストレス障害で部下をPTSDにする

阿倍野区役所で
50代係長が
内部告発した50代職員に
 ―コンプライアンス委員会で
 筋を通して
 告発したものです。
ショックを受け
慌てふためき
更衣室に連れ込んで
「お前が公益通報したんやろ。
急がしいのに無駄な事務をしたらあかん。
謝れ。
殴ったろか」と詰め寄り
翌日職員は
体調を崩し
出勤不能に陥りました。
 ―恐怖のストレスで
 (海老蔵さんを思い出してください)
 起ったのですから
 PTSDです。
ドラキュラにかまれると
ドラキュラになります。
連鎖しますから
パワハラ職員の放置は
社会的害悪なのです。
治療と予防が大事な時代になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です