津波てんでんこPTSD予防もてんでんこ

津波の避難は
一秒を争うので
各自で逃げるしかないという
意味だそうで
山下文男さん(87)が
広められた言葉だそうです。
30年間
津波の被害記録や
証言を掘り起こし
記憶を語り継ぎながら
逃げ延びる心構えを
啓蒙されています。
今回逃げ送れたことを
真摯に認め
記録を残しながら
研究を進化させて
おられます。
研究者らしい
研究者です。
PTSD予防や治療に
通じる考え方がありますひらめき電球
ここを間違えて
魔境に入り
PTSDをこじらせる人は
少なくないです。
私もてんでんこを
学ぼうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です