田中雫ちゃん(3)ゴミ袋虐待死事件とPTSDに対する認知行動療法

母親(26)は
無職男性(20)と
同居を始めて以降
 ―フツーの主婦の方に言われました。
 「10万そこそこの給料で
  子どももいるのに
  男性を養おうというのが
  場当たり的で
  解離している」   
  わかり易かったです叫び
しつけと称し
雫ちゃんを度々
風呂場に閉じ込めだし
「風呂場では
態度が改まらず
ごみ袋を使った」と
供述しているそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
雫ちゃんを
実験室のネズミみたいに
考えています。
母親も
幼い頃から
もてあましたこころは
このように
矯正され
しつけられてきたのかも

しれないですね。
 ―虐待は連鎖します。
 怖いですネ。
そしてもっと怖いのはひらめき電球
PTSD解離人格に対しては
 ―この母親のような症例です。
★(社会的)放置が多く
治療としては
★投薬治療か
認知行動療法
メインであるという事実です。
箱庭療法してても
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
こういうやり方もありますしね。
 
 ―ダメですよ。
 ダメなのにまかり通ってますから
 ジブリが指摘したのです。
 私も追及してますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です