被災地の傾聴ボランティアと国立医療支援団のこころのケア

PTSD研究家翠雨の日記
被災地では
傾聴なんて
心理療法の基本が
当たり前になってます。
 ―当たり前のことが
  大事だと気づかれました。
ボランティアの方々は
当たり前のことを
当たり前にされています。
難解なのは
医療関係者
国立精神神経医療研究センター  
精神保健研究所
金吉晴先生のお考え
震災でうつ病になることがある
 ―死者が輪廻転生でもして叫び
  生まれ変わって
  即刻中年になり
  発病するのを
  見たのですか?
★震災でうつ病になり自殺した人がいる。
 ―輪廻転生して…
  ええぃ!もうついてゆけんドクロ
★半年すぎても調子の悪いひとには
 こころのケアが必要
 ―今はPTSD予防しないんですか?
 傾聴ボランティアは
 お遊びですか?
★必要に応じて睡眠薬など処方している。
 ―うつ病だからですか?
 $PTSD研究家翠雨の日記
リカチャンでも
感情と向き合うようにって  ←不眠の理由
書き出してるのに
$PTSD研究家翠雨の日記
みんなこう言い出してるしあせる
$PTSD研究家翠雨の日記
それでも
関係ないんですか?
勇気ですか
無知ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です