陰陽五行説そのものの脳の構造とPTSD薬害問題

五行と言いますが
五葉ですねひらめき電球
PTSD研究家翠雨の日記
側頭葉は
にありますから
相殺の
土気みたいな
存在ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記真ん中が土気
側頭葉は
PTSD研究家翠雨の日記
表面からは見えませんが
深部の
海馬というところには
記憶の中枢がありますし
左側頭葉には
言語の中枢もあります。
聴覚や味覚
情動などの中枢も
側頭葉にあります。
PTSDの問題と
重なります。
しかし
たとえば
てんかん発作1つとっても
★器質的な問題が明らかな場合と  
★器質的異常が見つからない場合が  
あります。
 ―脳波なんてのも
 器質異常の証左ではなく
 結果に過ぎません。
ドストエフスキーの
てんかん発作は
精神分析で
充分説明ができますから
おそらく後者だったでしょう。
ドストエフスキータイプに
頭部手術をすると
大変なことになり
昭和の後期に
殺人事件が起こったことも
あります。
精神病薬も
凶暴に進化してますが
同等の問題を引き起こしていないかな?と
危惧します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。