北京で犯罪撲滅活動開始した酒井法子さんの個性化の過程

$PTSD研究家翠雨の日記
昨日
急に現れたそうですが
凄い騒ぎで叫び
中国での人気の高さを目
うかがわせます。
表情もすっきりと
いい感じでした合格
日本では
抑圧がきつく
治療環境としては
あまりよくないのかなぁと
思いました。
犯罪を犯しましたが
それは
★100%が本人の責任とは
言えないところのもので
 ―過酷な生い立ちのなかで
  必死に過剰適応してきた
  結果です。
★犯罪を赦され
 ―罪を憎んで
 人を憎まず
★温かく受け入れられることで
★元気を取り戻すのは
フロイトに学んだ
古沢平作の
アジャセコンプレックスと
蕩かし理論そのものです。

 ―原点は【観無量寿経】
 悪人正機の親鸞も
 引用しています。
中国は
文化的には
日本の親
現実の親には
恵まれなくても
壮大な視点からみた
親とその子孫たちに  ←グレートマザー
癒されている
ノリピーでしたドキドキ
$PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です