精神科に通院しながら無農薬野菜にこだわるPTSD解離人格

3月15日
中国の国営テレビ
“中央電視台”は
特別番組
「“健美猪
(健康で美しい豚)”の真相」を
放映しました。
 ―売れ筋の脂肪の少ない豚肉を
  安く育てるには
  添加物が必要であるが
  
  吐き気・めまい
  手足の無力感・手の振るえなど
叫び
  副作用があるので
  法規制がある。
  しかし 
  袖の下を使って
  それをくぐる業者がいるということ。
中国人は
その驚愕の事実に呆然とし
2008年に発覚した
粉ミルクのメラミン混入事件の再来とばかり叫び
騒然となったそうです。
 ―トラウマの再来ですから
  ショックが大きくなります。
  …
中国は確かにおおらかすぎて
危険なところがあります。
しかし
中国を批判したり
 ―批判は必要です。
遺伝子組み換えのなされていない
無農薬野菜を
買い求めながら
精神科に通っている人は
案外多いです。
 ―精神科処方薬
 副作用だらけです。
 中国の豚どころじゃないです。
総合的視点に欠けています。
【解離】していると
言わざるを得ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です