震災ショックで【戦闘ストレス】という言葉が認知された

$PTSD研究家翠雨の日記
震災ショックにより
どうでもよい些細なことは
背後に引っ込み
隠されていた
大事な議論が
たくさん出てきます。
自衛隊の震災支援は
自然の脅威から
日本人を守ることですが
 ―SFを超えた現実です。
殉職者が出ました。
「戦闘ストレスで自衛隊は潰れるのか?」
書いてあります。
何も
戦争に出なくても
 ―戦争に出たらもちろん
 大変なストレスです。
「戦闘ストレス」というものが
あることが
常識になりました。
ストレスで人は死ぬし
組織も壊れます。
自衛隊についての考え方も
変わるのでしょうね。
痛みを知らねば
わからないのは
哀しいことですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です