震災ショック?落語家の立川談志さんもストレス性胃潰瘍で入院

7月までに予定していた
四つの落語会への出演を
すべて取りやめるそうです。
3月21日に
ストレス性胃潰瘍で一時入院
 ―震災前なら
 「胃潰瘍」だったでしょうね。
 震災後
 ストレスとの関係に
 気づく人が増え
 ストレス性と言い易くなりました。
今は
自宅療養中で
検査と治療に専念することに
なりました。
秋ごろの高座復帰を
目指しているそうで
年齢的なこともあるでしょうが
スピッツのメンバー
(急性ストレス障害)よりは
ゆっくり療養されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です