震災ショックで心理臨床学会第30回春のワークショップも中止

4.1には決まっていたようです。
2011年5月28日~29日に
札幌で開催予定だった
日本心理臨床学会第30回春季大会
(ワークショップ、シンポジウム)が
中止になりました。
会員は2万人以上
★全員が
こころのケアにあたるわけでもなく
★被災地以外の
支援家の行動を抑制した上で
 ―前記事参照ひらめき電球
中止の意味は
よくわかりませんが
地元の臨床心理士が
被災地の対応に
追われているのかも
知れません。
 ―報道を聞いているかぎり
 そうとも思えませんがあせる
$PTSD研究家翠雨の日記
9月に
九大で発表予定の
アリエッティが流されてしまいませんように星
 ―象徴的な話なんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です