PTSD解離の時代検察事務官も事件を健忘し時効にする

広島地検が管轄する
呉区検で
男性の検察事務官が
担当していた
軽犯罪法違反事件を忘れ叫び
全く捜査を行わないまま
時効となっていたことが叫び
わかりました。
事務官は
昨年8月
厳重注意の内部処分を
受けているそうですが
それだけでいいんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です