2歳児の口にパンを詰め込み意識不明の重体に陥らせた重度PTSD解離母親逮捕

長男(2)の
のどに
パンを詰め込み
意識不明の状態にさせた
 ―低酸素脳症の障害
  意識不明の重体で
  植物状態になるかもしれない
母親(28)が逮捕されました。
体には
あざもあり
日常的な虐待が疑われます。
★自分で119番通報しており
★「あざは転んでぶつけたんじゃないか。
パンはおなかが減ったというので
食べさせたが
トイレに行っている間に
のどに詰まらせた」
剣呑な言い方だと思ったら
「男の子が好きではなかった」と
周囲には話していたそうです。
総合的に
ものを感じ
考える力が
【解離】しているのでしょう。
生後4カ月の女の子もいるとのこと。
 ―この子は救われましたね。
 しかし幸せな人生のスタートとは
 とても言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です