震災ショックがワシントンのナショナル大聖堂に世界宗教を結集させた

東日本大震災から1カ月経ちましたね。
ワシントンでも
世界中から
さまざまな宗教の代表や
日米関係者らが集まって
犠牲者への祈りをささげました。
感慨深いのは
キリスト教の大聖堂に
キリスト教だけでなく
仏教やイスラム教
ユダヤ教など
宗教や宗派を超えて
それぞれの代表が集まり
震災による犠牲者に
祈りをささげたことでした。
 ―キリスト教の教会で
 坐禅を組むのは
 案外あったのですが
 (心身によいので)
$PTSD研究家翠雨の日記
非暴力の具現化へ向かって
世界中が
深い部分で
つながりなおす必要があります。
ガンジーやユングや
マザーテレサが見ていたら
静かに
うなずいてくれたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です