PTSD教育をしなければ善良市民がPTSDになる

昨日
午後11時40分ごろ
大阪の
地下鉄御堂筋線で
ホームから線路上に
男性が転落して
はねられ
 ―★PTSDになり
 ★苦しくて絶望して
 ★自殺しようとしたのです。
ホームにいて助けようとした
別の男性も
同じ電車に接触し
 ―人間が本来もつ
  人を助けようとする
  善良な気持ちからの行為です。
  助かっても
  「何で死なせてくれなかった!」と
  攻撃対象になる可能性など
  考えない
  善良さです。
  本来は有り難い感性です。
2人はいずれも病院に運ばれましたが
1人は心肺停止状態で
もう1人は重体です。
2人はいずれも
60代ぐらいでした。
この影響で
地下鉄は
最大26分遅れ
約6千人に影響しました。
この二人の命が助かったとして
 ―そのようにお祈りします。
生き残った場合
過酷な人生が待っています。
悪気などありません。
まじめに生きてきたのです。
PTSDを知らないばかりに
苦しむのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。