こころのケアのためのスクールカウンセラー復活

文部科学省は
被災した子どもたちの
心のケアをするため
千人を超える規模の
スクールカウンセラーを
被災地の学校に
新たに
配置する方針を決めました。
心理臨床の立場は
PTSDに
強く条件づけられなおすでしょうね。
 ―間違って
 うつ病や発達障害扱いする人が
  増えていました。
水を怖がったり
大きな音に怯えたり
身体症状が出ても
それは
震災の影響に決まってますからね。
ストレスに弱すぎるからでも
ないですしね。
当たり前の反応として
受け止め
自然治癒力について
考えるトレーニングが
始まりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。