ブルカ・チョゴリ・着物を着た女性は危険である

フランスで
ブルカ着用が
罰金刑扱いになったのも
驚きましたが
 ―もっと自由と博愛の精神がある
  他民族国家だと思ってましたから
$PTSD研究家翠雨の日記
なんと
お隣の韓国でも
妙な事件があせる
$PTSD研究家翠雨の日記
映画『霜花店運命、その愛』
『スキャンダル』の
衣装を手掛けた
有名韓服デザイナーの
イ・ヘスンさんは
12日夜
韓国の伝統衣装である
韓服を着ているという理由で
ホテル新羅(ソウル市中区)の
レストランに入店拒否
されたそうです。
 ―★トレーニングウエアと同格であり
  ★危険な服にあたるそうです。
しかしその後
ホテル新羅の
公式ホームページには
非難が殺到し
結局
ホテル新羅社長が
13日午前
イ・ヘスンさんの韓服ショップを訪れ
直接謝罪したそうです。
確かに民族衣装は
危険です。
 ―男尊女卑のなごりで
  着せられている人は
  話が別であり
  そこから自由になるべきだと
  思いますが。  
それを着ると
歴史や文化とつながり
パワフルになります。
$PTSD研究家翠雨の日記
温故知新
そこから
考える女性が
恐れられる時代になったようです。
時代が大きく変化してますからね。
保守的な男性は
今辛いのだろうと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です