THE BOOMボーカル宮沢和史が教える「心のケアがうまくできなくても」

東日本大震災後の
被災地を
慰問し
歌で励ましをと
3月30日
福島県いわき市などを
めぐったそうですが
「歌えたらと思って
ギターをかついで行ったんだけれど
あまりにも……。
歌う気持ちになれなかった」と
言葉を詰まらせ
肩を落とされています。
 ―こういうこともありますよね。
 【否認】して空威張りせず
 そのまま伝えることが
 ご本人にもよく
 我々もそこから学べます。
そして
「被災地の現状を
目に焼き付けて
感じたものすべて持ち帰ってきた
」ので
東京から歌に乗せて
伝えると
誓われています。
★支援する人も
傷つきながら
支援すること
★あきらめないで
いろいろ考えながら
やりぬくことの大切さを
教えてくれています。
こころのケア教育も
進化していますよ。
$PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です