海老蔵事件の波紋 ~人間に火をつけたPTSD解離27歳の殺人未遂事件

15日未明
名古屋市のハンバーガー店駐車場で
男性(27)が
火を付けられて
大やけどを負い重体になっている事件で
逮捕された男性(27)は
「私に対する嫌がらせがあったので
5人と一緒にやった」と
供述しているようです。
たしかに
加害男性の自宅は
今年2月以降
石や卵を投げ付けられる
嫌がらせを受けており
被害者とみられる男性から
「他人の家に卵を投げたら
防犯カメラに写っていた。
呼び出されて袋だたきに遭いそうだ」という内容の
110番があったそうです。
被害者も
PTSDだったのでしょう。
 ―解離してますから
  大胆なことをしますが
  解離が覚めたら
  不安に苛まれます。
  怖いならやめておけばよいのですが
  トラウマの再演は
  無意識的行動ですから

  やめられないのです。
加害者ももちろん
PTSDです。
警察に任せておくのが
常識でしょう。
リンチ(私刑)にしてしまうのは
感情(ストレス)機能が弱く
解離してしまうからです。
言われるままに
加担してしまった人たちも
PTSDでしょう。
世に住むPTSDは
案外多いです。
海老蔵事件で
過剰防衛はダメと学ばなかったんですね。
一緒になって
海老蔵なんか殺されても仕方がない人間だと
煽っていたのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です