震災後の再選で石原都知事のPTSD解離性放言加速

昨日
自動販売機の電力使用を
制限するかどうかの是非について
疑問を呈した蓮舫氏に対し
 ―ルールに則って
  問題提起するのは
  大事なことだと思います。
東京都の
石原慎太郎知事が
「ばかなことを言っちゃいけない」と
激しくかみついたそうです。
 ―口唇期的攻撃性ですね。
「スタンドプレー」
「とんちんかんなことは
言わない方がいい」
 ―なんかストレスに弱い人ですね。
  内容は投影だしあせる
  落ち着いて
  理性的に振舞うのが難しく
  なっちゃった?
政令を出すよう
呼び掛けてきたのに
応じてくれないから
キレちゃったようです。
 ―近所のじいちゃんなら
 かわいいのですがあせる
パチンコ店も
槍玉に挙げられてますが
 ―★16年前の震災での放言隠蔽トラウマ
  ★元原発官僚の父親の存在で
  窮地の神田うのを
  PTSDにする気か?
  まあこれは都知事の知ったことでは
  ないしあせる
  
  光害などいろいろ
  問題ありますが
  思いつきで言ってよいことかどうか…   
  
PTSD解離性放言癖は
お墨付きをもらって
早速
炸裂してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です