芸能人によるこころのケアの日本的象徴的意味

東日本大震災発生後
浜崎あゆみ
宇多田ヒカル
SMAPら
芸能人が続々と
★義援金を寄付していますし
SMAP・中居正広や
内田裕也らが被災地で
★炊き出しを行い
被災者を元づけていることが
大きく報じられています。
「名前が通っている芸能人が
被災地を訪問して
づける効果は計り知れない」
「激励された被災者の目は輝いていた」と
報じられています。
 ―陰陽五行説では
 気が大事です。
 輝くは華厳経です。
 気(地の光)が輝くようにするには
 スター(天の光)が必要です。
 ミクロコスモスとマクロコスモスの
 ダイナミックな呼応による
 心理療法です。
何でもかんでも
こころのケアと
言っているのではないのです。
$PTSD研究家翠雨の日記
そして
不況の今
芸能人だって
大変です。
しかし
身銭切ってまで」と
感謝されている某軍団もいます。
 ―PTSD解離性放言のあの人の
 関係ですので
 その人が原因かと
 陰口を言われていたそうで
 それは気の毒だと思いました。
身銭を切るというのも
【如人千尺懸崖上樹】の心意気
ポニョと同じですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
いろんな意味で
身銭を切ったとき
うまくいくような気がしますニコニコ
 ―安全な場所での研究や出版には
  魔が多すぎるしあせる
文化には一貫して流れる
【元型】があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。