『借りぐらしのアリエッティ』とPTSD克服における非暴力の哲学

$PTSD研究家翠雨の日記
最初の借りで
手に入れたまち針は
 ―★突き刺して
  ★留め
  ★目印になります。
  原理を捉えるという意味でしょう。
剣のように腰に差しますが
使いかたは
平和的解決のためです。
PTSD研究家翠雨の日記
閉じ込められた
怖がりのお母さんを
敵をあざむきながら
助けます。
 ―ヤマタノヲロチを倒した
  スサノヲと同じやり方です。
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD克服は
非暴力の哲学の過程です。
これがわからないと
PTSDから
ドラキュラ
(加害者)になります。
 ―被害者を標榜しながら
 海老蔵バッシングをするという
 おかしなことを平気でしたり
 します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です