『借りぐらしのアリエッティ』PTSD少年を救った常夜灯

$PTSD研究家翠雨の日記
こころの傷があり
病弱で
頭でっかちな
翔くんですが
 ―ダンテ『神曲』を原語で
 読んでるんでしたね叫び
常夜灯をつけて眠っています。
 ―不安なのかな?
 お手伝いさんも
 世話はしてくれますが
 信頼できませんからね。
$PTSD研究家翠雨の日記
それで
アリエッティが見えたんです。
昼も夜も照らす
(陰陽)
大仏のイメージですね。
 ―普通は片方しか照らせません。
 (理解できません)
華厳経の大本山のシンボルです。
街灯のことを常夜灯と言ったりもしますが
それは
★道しるべであり
★親しまれて
★街のシンボルでした。  ←やや過去形
灯篭は仏教伝来とともに
あります。
如人千尺懸崖上樹の公案で
 ―ポニョのモチーフを
 内から観たのが
 アリエッティです。
問われるのは
「祖師西来意」
達磨大師がインドから
中国に来た意味は?
伝統のなかで
自分の存在を再考するということです。
 ―家族トラウマとかあるでしょう?
 それをもっと掘り下げて。
$PTSD研究家翠雨の日記
今は自殺防止に
青色ダイオードが使われてますが
絶望の極みにある人には
見えないようですね。
家庭に暖かな灯りが必要です。
 ―たとえですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です