『借りぐらしのアリエッティ』日本初の小人は象徴

小人は
西洋の概念で
 ―『白雪姫』には
  小人が出てきますね。  
日本にはいないんじゃないかな?
物語に
【小さ子譚】という
カテゴリーがありますが
$PTSD研究家翠雨の日記
一寸法師は
人間になります。
 ― 一寸はちょっとですね。
  でも実際は大分あります。
  その気持ちを貫いて
  人格を創るのです。
『源氏物語』なんかで
恨みの生霊とかは
出てきますが
あれも比喩でしょう。
 ―恨みを抑圧してると
 解離犯罪に遭います。
 怨み殺されます。
アリエッティは
最後まで大きくならなかったので
初めての
小人かな?と思いましたが
これは象徴でした。
 ―PTSDを癒す
  自己治癒力クローバー
 翔君のPTSDを癒しました。
変容の象徴です。
やっぱりいないと思うのですが
どうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です