傾聴ボランティアのこころのケアやってるかな?

今日は
ボランティア女性に対する
哀しい事件報道がありましたが
 ―PTSDは
 昔人格障害と言われたくらいで
 そういうタイプがいますから
 支援は
 心身の危険を伴うのです。
 
依然
こころのケアが必要であることが
証明されたわけです。
★しっかり行なわないと
★適切に行なわれないと
 ―まだまだ
 傾聴やラポールの意味が
 わかってない
 上から目線の専門家が
 多いようです。
 不安を抑圧させたり
 逆に煽ったり
 信じられないのも少なくないです。
傷ついた人は
自分がPTSDになるだけではなく
一部は
加害者になって
PTSDを拡散させます。
こんな哀しい話は
ないです。
$PTSD研究家翠雨の日記
少しずつ
分け合いながら
 ―現地に行くことができなくても
 できることを考えて
分担したいです。
危険性も否認しては
いけません。
 ―阪神大震災のときからの教訓ですひらめき電球
わかったうえで
今回のようなことが
二度と起こらないように
創意工夫する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です