民主党の岡田幹事長も配慮するなる【上から目線】は過去の遺物

自民、公明両党とは
今週中の国会正常化で
合意したことを受け
国民新、社民、たちあがれ日本
みんなの各党幹事長を訪問し
今後の国会運営への協力を
要請しました。
「岡田氏は自民、公明両党と
重要案件を決め
小政党には
『上からの目線』で
見下している
ような感じがある」
そういう批判が出ているため
配慮したそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
そう思われないように
気にするのが普通です。
上から目線は
過去の遺物です。
そういうやり方はもう
死んでますから
そういう人はゾンビです。
対話の時代
 ―ラポールの時代
上から目線は
ヒトビトの魂の殺人になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です