研究費不正会計処理でPTSD解離名古屋大教授出勤停止

名古屋大は
研究費5450万円を
取引業者に預けて
不正な会計処理をしたとして
理学研究科の
60代の男性教授を
6カ月間の出勤停止とする
懲戒処分を発表しました。
こういうのも
多いですネ。
新聞は読んでると思います。
解離してるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です