PTSD解離酒気帯び警官逮捕はギリギリセーフ

昨夜
富山県警の38歳の巡査部長が
物損事故を起こし
呼気1リットルから
0.1ミリグラム未満の
アルコールが検出されました。
 ―酒気帯び運転は
  0.15ミリグラムから
立件されませんでしたが
心理的には
酒気帯び運転でしょうね。
いつもより酒量が少ないし
大丈夫と
思ったそうです。
 ―みんなそう思うんですよね。
解離体質である
自覚をもつのが
身のためです。
警察の仕事は
ストレスフルですから
気をつけないとダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です