PTSDより耐え易い「うつ」の正体

あるクリニックでは
震災直後
来院する人が急減し
辛い目に合っている人が
おられるのだから
自分の「うつ」くらい
大したことはないと

言う人もおられたそうです。
震災被害は甚大ですが
そこから発症するのは
PTSDです。
 ―この人の言っているのは
 まだ発症していない段階だと
 思われます。
うつ病は
本当に何にもできないし
死にたくなるし
もっと苦しいと思います。
 ―薬が効くから
 いいですが。
 PTSDには効かないから。
PTSD発症前より軽い「うつ」って
なんか
あやしいですね。
通院控えで
悪化したのは
薬が切れたからと
判断されてますが
 ―離脱症状もあるでしょう。
『自分はストレス障害ではないのか?』との
気づきがありながら
 ―震災後みんなよく考え
 気づいています。
質問できず
センセイに
おべんちゃらを言って
調子を合わせねばならない
葛藤で
調子が崩れたのでは
ないでしょうか?
ラポールのない治療は
不毛です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です