日本精神分析学会の今年の学会テーマはPTSDではなかった…

松本龍元復興相の
病状を説明する
九大に不安を感じて
調べてみた。
催眠とか
精神分析が根強いイメージがあったので。
今年11月に
名古屋国際会議場で開催される
日本精神分析学会の
シンポジウム テーマは
「広汎性発達障害を
抱えた人たちへのアプローチ」
 ―そんなに多くないのに。
  
信じられない叫び
何で今頃?
そして今年に…ショック!
企画が去年のものだからと
いうことにしておこう。
 ―しかしあまりに
 おかしな話だったと気づけば
 普通取りやめて
 変更するだろうに。
なんかしぶといですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。