XジャパンPTSD解離元ベーシスト奇行の末に逮捕&自殺未遂

沢田泰司さん(45)が
飛行機の中で
女性とトラブルになり暴れて
 ―PTSDでストレスに弱い。
逮捕されたあと
自殺未遂で
 
 ―これもストレスに弱いから。
意識不明だそうです。
ベースの腕前は
定評があり
彼が脱退したあと
Xはボロボロになり
解散しています。
運動能力も高かったようですが
こころの病だったようです。
2歳の時
右手中指の第一関節から
上を切断し
中学生になると
家庭の事情
(両親が離婚し
母親が再婚)もあって
非行にはしります。
Xに入ったり
脱退後ホームレスになったり
奇行の多い人です。
2008年9月
持病のてんかん・脳梗塞が悪化
 ―PTSDだった可能性も
 高いと思います。
左足大腿骨頭壊死で
人工股関節が外れ
 ―若い頃から
 暴走やシンナーで
 痛めつけてます。
 勘当され
 栄養状態も過酷です。
緊急手術しますが
歩行困難となり
12月2日には
転倒事故で
胸と喉を強打し
入院しています。
体まで蝕まれると
PTSDは複雑化しますね。
その延長に
今回のことが
あったのです。
いきなり人は狂いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。