米大統領とダライ・ラマと中国の関係から学ぶPTSD治療関係

昨日
大統領の私的会談などに使われる
ホワイトハウスの
「マップルーム
地図の間)」で
 ―この客観性が大事ですね。
 中国や北朝鮮の地図は
 自分の国がデカ過ぎるひらめき電球
オバマ大統領と
チベット仏教の最高指導者
ダライ・ラマ14世が
会談しましたクラッカー
 ―昨年2月以来
中国外務省次官は
さっそく本日未明
米大使館当局者を緊急に呼び出して抗議
 ―なんだかエラそうショック!
「強い憤りと断固たる反対」を表明しました。
 ―余裕のない焦りを
 世界が観ているのにねひらめき電球
大統領は
チベットと中国が
長年の意見の相違を解消して
双方に有益な結果を得るため
中断している直接対話の再開を促し
 ―アサーションはアメリカ心理学的
チベットの高度の自治を求める
ダライ・ラマの
中道のアプローチ」を称賛
 ―これはアサーションより高度な心理学
  足して2で割ることではない
  二元論を超えた哲学ですから。
  中国は一元論
  「俺は俺でいいだろ。
   従えメラメラ
チベット族の人権擁護の大切さを訴え
「独特の宗教、文化
言語の伝統保護への強い支持」を
あらためて表明しました。
 ―命を懸けて
 瀕死の非暴力で存在しながら
  模索しているからこそ
  認められるのです。
 
  わがままではありません。
  世界のお手本です合格
PTSDの治療指針はこれです。
国を家庭やクラスや学会に
置き換えたら
同じ問題ですひらめき電球
$PTSD研究家翠雨の日記
 ―Eくらいまで
 降りてったら
 人類はみな兄弟!
 あとは猿みたいな
 感情的縄張り意識をやめること
$PTSD研究家翠雨の日記
礼に始まり
礼に終わります。
 ―ラポールの形成が
  心理療法の基本です。
PTSD研究家翠雨の日記
こういう態度では
いくら本を読んでも
その分尊大になります。
PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。