臨床心理学は「発達障害という逆転移と見立て」へ

心理臨床学会の
大会プログラムが
UPされていました。
 ― 一般公開の部分もあるけど
  会員しか見られないように
  なってます。
  守秘義務の問題があるので。
タイトルだけ眺めてても
ちょっと変わってきたなぁと
思いますよニコニコ
 ―発達障害児本が消えたのと
  パラレルです。
震災前に締め切りだったから
うつ病や発達障害の発表も
あるけど
虐待のケース発表は増えてるし
自死家族のトラウマケアや
上司を失った自衛官の自己実現とか
ちょっと
10年前に戻ってきてます。
発達障害を疑われた子どもの
ケースなんて言い回しは
多いですよ。
 ―違ってたというオチでしょう。
圧巻は
★発達障害という逆転移
★非象徴を象徴する
★「僕は障害児?」と聞いた
 発達障害児
象徴がないとか
色眼鏡で発達障害と見ていたことへの
見直しは
もうすでに始まっています。
$PTSD研究家翠雨の日記
こういう
おばちゃん教授の名前は
消えてましたニコニコ
 ―ほんとにいたんだから叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。