終業式「自分で自分を守りましょう」とこころのケア

宮城県内では
被災地の
多くの小中学校が
1学期の終業式を
行いました。
校長先生が
語りかけます。
「みんなは
いのちについて
かんがえるように
なったんじゃないかと
思います。
それで
いちばんだいじなことは
自分で
自分を守るということです」
すごく的確なんですが
さびしいですね。
 ―そういう時代なんだと
 思います。
$PTSD研究家翠雨の日記
あと
胡散臭い
大人や専門家からは
 ―解離犯罪や薬漬けによる
  虐待です。
逃げろと
教えねばなりませんが
恐怖感や不信感を
植えつけるだけに
終わりそうですから
むやみに
言えないですね。
それで
ジブリが夏休み前に
公開されるんですねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。