JR宝塚線脱線事故の看護ではPTSD発症せず?

あの大惨事で
負傷者が運ばれた病院の
看護にあたった女性(37)は
過呼吸になり休職
今でも
思い出すと
精神的に不安定になるので
PTSDとして
労災認定を求めましたが
神戸地裁は
「現場に行っていないし
病院が混乱したといっても
床に寝かされる患者さんは
いなかったのだから
PTSDが発症する体験をしたとは
言えない」と
 ―通常の看護だったと
 いうことですね。
却下しました。
自動的に
この人はうつ病扱いになるんですかね。
 ―変わったうつ病ですね。
短絡的な
システムですショック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。