福岡で女性撲殺したPTSD解離DV組員から覚せい剤反応

福岡市博多区のマンションで
30代の女性が
死亡しました。
通報した
山口組系組幹部(42)は
「1週間ぐらい前に
女性と覚醒剤を使った」
「交際関係をめぐるトラブルで
5日ぐらい前に殴った」と
話しています。
一緒に
薬物を使っているうちに
暴力に発展することも
あるでしょうし
DVが先にあり
薬物を強制される場合も
あります。
 ―不信感が強いので
 通報される不安を解消するため
 巧みに誘います。
 気持ちをわかってあげたいという 
 気持ちはアダになります。
暴力団に入るわけですから
相当なトラウマがあると
思います。
仕事は過酷ですから
トラウマは複雑化するばかりです。
そこで薬物に手を出すと
病理が進むのが早いので
普通は使わないようにするのが
プロ(?)だと
思います。
武道家とかやくざには
解離してほしくない
(キレてほしくない)のですが
そういうわけにはいかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。