PTSD治療は専門家にお任せではなくPTSD学習から

『善徳女王』第29話からですが
$PTSD研究家翠雨の日記
右の女性は
長らくシャーマンとして
カリスマ性を
保っていました。
天候を予測できたので
 ―内緒で
 背後の学者に教えてもらっている
 だけですが。
農業をする民に
神のように崇められます。
 ―種まきの日などを知るのは
 死活問題ですから。
 
 天皇陛下も
 ご公務で示されますね。
左の女性は
瞻星台(チョムソンデ)という
天文台を建立することで
$PTSD研究家翠雨の日記
誰でも天気の動きを知ることが
できるようにし
 ―陰陽五行説でできています。
支配層の
天文知識の悪用を防ぎ
自らも神権を
放棄することを公表しました。
日知りが聖だった頃の
話ですが
 ―今は結婚式の日とか
 教えてもらうくらいですね。
PTSD解離の時代
ユングも言明してますが
知的に高いPTSDの人の場合は
ある程度勉強してもらい
自己分析をする力をつけることで
専門家を神棚から
降ろすのが
大事になってきていると
思います。
全部自力でというのは
難しいと思いますが
 ― 一部の天才
PTSDとは何かを知って
治療にあたると
余計なことをしなくて済むと思います。
 ―治療者攻撃したり
 試したり。
 多少は仕方ないけど。
薬づけにされることも
なくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。