中国高速鉄道運転手より日本の精神科医のほうがアブナイ

中国で急速に拡大している
高速鉄道の運転士が
短期間の研修を経ただけで
勤務に就いている実態が
伝えられています。
日本のコンビニ精神科と
同じですね。
短期間の研修にあたる
勉強もできてないですから
もっと厄介。
そういえば
被害者数は
高速鉄道事故の比ではないのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。