1億8千万円着服の精神科病院PTSD解離職員

金沢市にある
精神科専門の桜ケ丘病院は
50代の女性事務職員が
2004年以降
病院が管理する
患者37人の口座などから
計約1億8千万円を着服していたと
発表しました。
 ―告訴状はすでに提出
  懲戒解雇処分にする方針。
精神科で
人権侵害が
当たり前になると
 ―こころの傷を見ずに
 空爆のように薬を投与し続け
 調子が悪くなると
 懲罰を与えたりするくらいしか
 手法をもっていない。
働いている人間も
おかしくなり
 ―悪の片棒を担ぐと
 心が傷つきます。
中にはこういう
とんでもない人も
出てくるのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。