雅子さまの宮中PTSD原典は『古事記』

$PTSD研究家翠雨の日記
怠け病という見方は
完璧に払拭され
 ―トンだ間違い
  失礼な話が続いたものです。
  煽ってた人は
  豹変して
  また煽るのでしょう。
今日は
とうとうここまで来ました。
皇室は日本の象徴で
起源は『古事記』にあります。
こころの傷によって創られ
癒す過程が
文化になっていますから
 ―スサノヲは両親の否認した問題に
 被曝して
 DV殺人を犯し   ←中途半端な解離
 遁走して
 英雄になります。  ←正しい解離
宮中で象徴を守る
女性は平常心を保つのが
難しいのです。
 ―トラウマを否認していないから
  お辛いのです。
  お辛いのが正解で
  薬で辛くなくしようとするから
  起き上がれなくなるのです。
  アクセルとブレーキを
  同時に踏まないでください。
$PTSD研究家翠雨の日記
今は
『崖の上のポニョ』が描かれるような
時代ですから
 ―自己実現は普通
 人生後半のテーマ
愛子さまも
さっそく
トラウマ表現されているのです。
 ―スサノヲも病んだ
 父母未生以前の面目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。