ロンドンの暴動に巻き込まれた日本人女性にはPTSD予防が必要

ロンドン各地で発生した
暴動で
 ―集団ヒステリー化しています。
 
8日深夜
30代前半の
邦人女性が
東部の鉄道駅近くで
10代後半と見られる
暴徒十数人に囲まれ
もみ合いとなり
転んで頭部に負傷
所持品を盗まれていました。
強盗ですね。
怖かったと思います。
死の恐怖にはPTSDの種ですね。
こころのケアが必要です。
 ―PTSD予防のことです。
 
急性ストレス障害になっているかも
しれませんが
大事にしたら
スピッツのボーカリストのように
きれいに復帰できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。