広汎性発達障害誤診の親にかかれば雅子さまも発達障害の無礼講

さっきの記事の内容だけで
ブログが特定できると知り叫び
舞い戻ってみました。
私のせいかどうかはわかりませんが
 ―私のせいなら光栄です。
あの記事を書いてから
気分が落ち込み
 ―意識的には平気でも
 無意識が問いかけるんですひらめき電球
午後の仕事のために
気を取り直そうと
発散に出かけたと
書いてありました。
 ―ストレスを受けたとき
 解離させようとするタイプですね。
 一家の一大事なのに
 深く考えない。
 その頭いつ使うんだ?
そして
発達障害に関する
持論を書いてました。
この分野の研究の歴史は浅く
よくわかっていないから
 ―歴史は古く
 よくわかってますよ。
リードマンになりたがる人が
多いと書きながら
DSM-ⅣやICD-10
厚生労働省の所見を振りかざし
 ―虎の威を借りたがるタイプ
自分の子どもは
後天的な精神障害ではなく
先天的な発達障害だし
発達障害が予防できるとか
治療できるとかいうのは
日本独自の憶測だと書いています。
 ―ただし
 反論する根拠を
 もっていないとも吐露
 バラバラ思考
日本独特の憶測ってあせる
発達障害ブームこそ
日本独自のものだし  ←終焉を迎えてるけど
海外で売れない薬の
マーケットだし…。
圧巻はコレダウン
「ちなみに発達障害が起因する
適用障害などは       ←適応障害と思われる
後天性の二次障害(精神障害)であり
これは予防できる。
また大人であれば
通常の心療内科で診療も可能である。
しかし
これはあくまで
発達障害そのものを予防したり
治したりすることとは全く違う」
雅子さまは発達障害なんですね。
 
 ―随分優秀な発達障害ですね。
特殊なクリニックに行ってるから
治らないんですか?
失礼な輩だ…。

広汎性発達障害誤診の親にかかれば雅子さまも発達障害の無礼講」への2件のフィードバック

  1. するめ

    SECRET: 0
    PASS:
    前エントリーで、検索した結果は別サイトだったようです。そっちは更新が止まっていたので違うと気づきました。
    でも、冷たい感じはしましたけどね。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >するめさん
    あ、そうでしたか(;^_^A
    しかし、「冷たい」というのがキーワードみたいですね。他のPTSDの親にも感じます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。