朝日新聞をだました被災地偽医者はPTSD解離時代の「ひと」

$PTSD研究家翠雨の日記
この人
多重人格ですね。
★ボランティアしていたときは
よき人を演じ
★ここでは最低な人物を
演じてますね。
昔は
境界性人格障害の典型と
言われていた行動特性ですが
今はPTSDと考えられます。
 ―トラウマも特定され始めています。
日本中がこの人のしてきたことを
知っているし
自分でも認めたのに
逮捕されたら
否認するのですから
別人格です。
しかし
こういう問題人物のすることは
時代の象徴でもあります。
 ―よいわるいを超えた意味
朝日新聞は
偽医者を持ち上げてるんです。
 ―医師免許は持ってますが
 デタラメな人々
特に精神科ですから
こころのケアが必要な
被災地で
こういう人が出るのは
興味深いことです。
$PTSD研究家翠雨の日記
心のケアと言うなとの
悪あがきも出てますね。
真実を求める会の
胡散臭さも
突いてきた格好になります。
朝日の「ひと」に
載るべき象徴的な事件です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。