新型PTSD?新幹線運転手めがねなくしダイヤ乱す

山陽新幹線の
男性運転士から
「眼鏡がない」と叫び
JR西日本東京指令所に
連絡があり
指令所の指示で
交代の運転士が停止現場に向かうまで
約30分緊急停止
後続の新幹線に遅れが出ました。
PTSDの症状は多様で
いろんなことが
できなくなります。
 ―見えない
  声が出ない
  歩けない
  気を失う
ヒステリー症状であり
器質的問題はないのですが
 ―心的問題
無意識のうちに
めがねをなくすのも
同じ仲間でしょうね。
見たくない現実があったのでしょう。
 ―否認
育児放棄する人もいますね。
 ―見たくない過去が
 見えるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。