清水寺の青龍会も陰陽五行説&仏教の習合

観音様の化身である龍が
音羽の瀧に夜ごと飛来して
水を飲むという言い伝えが
清水寺に古くからあります。
青龍会は
故事などをもとに
清水寺門前会が立ち上げた行事です。
$PTSD研究家翠雨の日記
本日から
3日間行われます。
清水の舞台から飛び降りるイメージは
百尺竿頭一歩進めよ。
 ―本当に飛び降りる人が結構いたのは
 自殺する人のアクティング・アウトと
 似ています。
 死にたいのではなく
 苦しいから
 脱皮したいのです。
心理的に
自分の殻を破るのが正しい意味ですが
勘違いする人が多いわけで
普遍的な倒錯ですね。
それを回避するために
龍を遊ばせるのかも
しれません。
 ―そう現金に解釈しなさんなと。
青龍は
陰陽五行説の四神の1つ
変化の権化のような
若々しく
みずみずしいイメージでもあります。
 ―朝青龍を愛子さまは
 応援してました。
 感じるものがあったのでしょう。
行事は
陰陽五行の行事です。
 ―レフリーも行事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。