林間学校で32人の女児にわいせつ行為のPTSD解離カメラマン

愛知県尾張旭市の
小学校が
7月下旬に開いた
林間学校で
カメラマンとして同行した
20代の男が
5年生の女子児童32人に
わいせつな行為をしていたことが
発覚しました。
男は事実を認めたので
8月20日に
写真館を解雇されましたが
学校と保護者らが
対応を協議した結果
被害届は出されていません。
これは重症のPTSDですね。
児童へのこころのケアが
必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。